HOME>アーカイブ>再生医療という手法を用いながら健康状態を回復させます。

後遺症がないように治療をします。

問診

最近の医療はとても進歩していて治療が困難な場合でもすぐに健康状態を回復させるので将来において期待が持てます。脊髄損傷が発生してしまったら、自然に回復するということはありません。なので病院で治療を受ける必要性があります。脊髄が損傷してしまうと体を動かすのが難しくなってしまいます。また、手や足などで触った感覚が脳に伝わらなくなってしまうので麻痺という状態になってしまいます。主な治療法としては、幹細胞治療という手法を用いることが多く、幹細胞を患者から採取して投与します。そうすることで破損した部分を回復させることができます。手術をして治療をすることになりますが、時々、出血があったり発熱や疼痛があったりすることがあるので気を付けなければなりません。

色々な治療法に用いられることがあります。

問診

ひとつの治療法で色々な症状を回復させることができたらとても便利です。幹細胞治療は脊髄損傷だけの治療に用いられるのではなく、糖尿病や美肌治療に利用される場合があります。利用する目的がしっかりしているので様々な医療分野において積極的に活用されていますし、日本では世界に先駆けて臨床試験なども行われているので今後は最先端治療として色々なところでこの治療法が用いられるかもしれません。アトピー性皮膚炎の場合は、点滴投与というかたちで幹細胞が投与されます。点滴投与をすると抗炎症作用と免疫抑制作用で皮膚の状態が改善されて細胞が活性化して通常の治療よりも早急に回復させることができます。

広告募集中